すながわこどもクリニックとは

静岡県静岡市の小児科「すながわこどもクリニック」です。 新生児から小児全般を対象に診療、予防接種・乳児検診など行っています。静岡市立静岡病院に14年間勤務の後、平成14年11月に現在の地(静岡市)に開業しました。小児科医として勤務医時代の経験を基に新生児から小児全般を対象に診療しています。

 

すながわこどもクリニックは通いやすい!

当院では、みなさまをなるべくお待たせしないように予約診療を行い、患者様にとって「通いやすいクリニック」を目指しております。小さなお子様は、うまく自分の体調を大人に伝えることができません。気づいたときには大きな病気になっている可能性もあります。普段からお子様の変化には気をつけていきましょう。そして、些細なことであっても、いつもと違うなと感じましたら、ためらわないで当院までお越しください。スタッフ一同こころをこめてお子様の健康のために診療いたします。

 

 

すながわこどもクリニックおすすめの理由

乳児検診(1、4、10ヶ月)、予防接種は感染症の子とは違う時間帯に行っています。また、湿疹など感染症以外で受診を希望の赤ちゃんは事前に連絡を下されば感染症の子が少ない時間帯に来ていただくことも出来ます。気軽にかかることの出来る診療所(小児科)をめざし、また、なるべく待ち時間が少なくなるようスタッフ一同がんばっています。

 

Screenshot of www.sunagawa-kc.com

銀座スキンクリニックは開院15周年を迎えました!

おかげさまで銀座スキンクリニックは2020年10月にて開院15周年を迎えました。開院当初からの患者様たちを始め、ご紹介くださる医療機関、ご協力いただいた企業の方など、多くの皆さまの支えの賜物と感謝の念に絶えません。15年たっても、当院は美容はビジネスではなく医学、そして銀座のかかりつけ医というスタンスに全く変わりありません。

 

銀座スキンクリニックからのメッセージ

皮膚は全身のWINDOW。美容とかエイジング医療には、表面的なみかけだけでなく全身や心とのバランスが大切です。皮膚という臓器は、ときに独立し、一方で免疫や循環など全身とのかかわりをもって生きています。皮膚は複雑でまだまだわからないことがいっぱいのロマンに満ちており、そして、多くのメッセージをくれます。皮膚の状態を知りケアをしてあげることが、からだ全体のケアにつながり、健康でいられることにつながります。

 

銀座スキンクリニックの想い

長年の皮膚科専門医ならではの経験・知識を活かし、これからも、最先端治療のための治験受託やニキビの光治療など新しい治療の確立のためのモニターなど、美容皮膚科の発展のため、そしてそのような新しい医療を安心して享受していただけるよう力を尽くしていきたいと思います。いくつになっても、そして女性だけでなく男性も、毎日イキイキと輝いて生きるためのエッセンスとして、ぜひ美容皮膚科とながーくおつきあい頂ければ嬉しいです。

 

Screenshot of www.ginzaskin.com

心温まるきめ細やかな医療

 

医療において一番大切なものは、患者さんとの心の繋がりだと考えています。

患者さんの声をじっくりと聴き、一つ一つしっかり応えていきたいと思います。

ご来院くださる患者のみなさんが、少しでものんびりと満足してくださるクリニックを目指して、今後とも「温かくてきめ細やかな医療」の実践に努めて参ります。

 

Screenshot of komatsu-clinic.jp

気軽に相談できるお医者さんをめざして

この度、平成29年10月に西宮市瓦林に『おおやぶ内科・循環器内科』を開院いたしました院長の大藪丈太(おおやぶじょうた)です。
当院では、循環器内科専門医、総合内科専門医として最新の医学的知識を常に取り入れながらも、体調のことは何でも相談できるお医者さんとして地域の方々のお役に立てるように日々精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Screenshot of oyabunaika.com

急な発熱や頭痛、咳、喉の痛みなど、風邪のような症状、下痢などでお困りの際には、気軽にご相談ください。
風邪、インフルエンザ、発熱、肺炎、急性胃腸炎、めまいなどの急性疾患から高血圧や糖尿病などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで、広く内科系疾患全般に対応しております。

以下のような症状がおありの際には、お早めにご相談下さい。

 

Screenshot of takatanaika.com

昭和61年1月「重城胃腸科外科皮膚科」として職員10数名で開院し、現在80余名を有する「重城病院」として平成18年7月に再出発しました。地域の皆様の小さな健康上の悩みから重症の病気までどんなことでもお役に立ちたいという気持ちは変わりません。新設しました「金田クリニック重城」のモットーは「利他の精神」に基づいております。「利他」とは、曹洞宗開祖道元導師が書かれた「修証義」の中に出てくる言葉で、貧富その他に関わらず自分の幸福を願う前にまず他人の幸福を願うことであり、行動することを意味します。アメリカで起こったロータリークラブの「Service above Self ~超我の奉仕~の精神」と軌を一にするものであります。他が幸せになって初めて自分達が幸せになれる、先代である私の父がいつも囗にしていたこの精神を引き継ぎ、これからも地域の皆様に信頼されるクリニックとなれるよう患者様の治療にあたってまいります。

 

Screenshot of k-clinic-jujo.jp

 

この度の開院にあたり、循環器内科はもちろんのこと、内科系疾患全般についての幅広い治療をし、何よりも地域の皆様に安心して気軽に受診していただけるよう、スタッフ一同、心がけてまいります。

もちろん、いろいろな検査機器も用意していますので、不安に感じられることがあれば、まず当院を受診していただき、スクリーニングの結果、必要なら地域の病院を紹介させていただきます。

まずは、あなたのホームドクターとしてお気軽に相談下さい。

Screenshot of seo-naika-clinic.com